3トン以下の小型・中型トラックの走行安定性を強化!既存のリーフサスペンションを補助するエアスプリング

AIRMAX

小型・中型トラックのリーフサスペンションに追加することで
アシスト(補助)・走行安定性を強化するエアスプリング、エアーマックス!

既存のリーフサスに
追加設置する
エアサスペンション

構造変更申請不要!
継続車検内で
設置OK!

小型トラック
走行性安定・衝撃吸収に
おすすめ!

取り付けサポート
いたします!

小型トラックのエアサス化におすすめ

路面のがたつきやコーナーでのロールを軽減し、走行安定性を上昇させるエアーサスペンションシステムへの換装は、手間もコストもかかります。しかし、手軽に配送が可能な小型トラックでも精密機器等を運搬するためにエアサス化したいというお客様へ、弊社のエアスプリング「AIRMAX(エアーマックス)」をおすすめします。

構造変更の申請不要

リーフサスペンションのアシストとして取り付けることができるため、構造変更の申請が不要(継続車検内)で、走行中の安定性アップが見込めます。もちろんエアスプリングだけでなく、コンプレッサーやタンク、取り付けキットもご用意しております。

精密機器や医療機器、計測機器・製品など、衝撃や振動を嫌う品物を運搬するための
小型トラックをグレードアップしたい方は、ぜひご検討ください。

AIRMAX ラインナップ

※「AIRMAX」は取り付けが確実であれば、構造変更申請なしで継続車検が行えます。
※車両に合ったブラケットが必要です。詳しくはお問い合わせください。

  • コンプレッサー
  • エアタンク
  • 取り付けパーツ
  • その他パーツ

小型トラックのエアサス化をもっと簡単に

アシストサスペンションを小型トラックに応用

既存のリーフサスペンションの補助としてエアサスペンションシステムを追加する手法は、キャンピングカーやハイエースなど、人や物を運ぶ大型の乗用車で普及しており、走行時の安定性アップや衝撃吸収効果が高く評価されています。

弊社ではこのアシスト・エアサスペンションを小型トラックに応用できないかと考え、業務用トラックの積載量に耐え得る「AIRMAX」エアバッグを選定しました。

エアサス化をご検討の方におすすめです

エアサスペンションシステムに全換装するよりも簡単で、万が一壊れた際も、リーフサスペンションがあるので走行が可能です。構造変更申請や再車検が必要なため、なかなか手の出しにくかった小型トラックのエアサス化をご検討されているお客様へ、ぜひおすすめしたいアイテムです。

AIRMAX取り付け時には担当者がおうかがいして、作業のお手伝いやパーツ補充をいたしますので、お気軽にお申し付けください。

エアスプリングの取り付け例

「三菱ふそう キャンター」3t車に
AIRMAX/AS05-2600を取り付けています。

エアスプリングの取り付け例

「日野 デュトロ」 3t車に
AS05-0004スリーブバッグ
取り付けています。